メンズスキンケアでデキる男に!成分から効果まで詳しく解説!


メンズスキンケアとは?

スキンケアというと皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?

スキンケアは「女性が行う肌のお手入れ」だと多くの方に考えられがちです。

 

しかし、男性の肌ケアも年々注目を集めるようになって来ました。

 

年齢を重ねるごとに、洗練され円熟した男性になっていくと共に、清潔感を大切にされる方が増えてきています。

また、自分自身をメンテナンスすることが出来る男性は、ビジネスシーンでもプライベートでも気遣いが出来るという印象を与えます。

 

メンズスキンケアは、そんなデキる男の必須事項になろうとしています。

 

男性も女性と変わらず、スキンケアがとても重要です。

日頃からスキンケアを心がけることで、女性が思わず触りたくなるような綺麗な肌を目指しませんか?

メンズスキンケアがなぜ必要なのか?

メンズスキンケアがなぜ必要なのか?

それは女性同様に、あるいは女性以上に男性肌がスキンケアを必要とする状態にあるからです。

 

しかし、一方で無頓着なままこれまで過ごされてきた方も多いと思います。

 

そこで、まずは男性の肌がどういう特徴を持っているのか?という点からスキンケアの必要性を説明したいと思います。

女性と比べて皮脂の量が多い

よく「私は乾燥肌だから」と嘆いている女性がいらっしゃいます。

そして、それを他人事のように聞いている男性も多くいらっしゃいます。

 

しかし、実は女性よりも男性のほうが水分と皮脂のバランスが悪いということはあまり知られていません。

男性は、女性よりも肌の水分量が少ないのです。

そのため、少ない水分を守るために皮脂が多く分泌されやすい傾向にあります。

個人差はありますが、多い方では水分との比較で、3倍近く皮脂が分泌されている。なんてことも……。

 

必要以上の皮脂は、余剰な脂分ということになります。

ゆえに水分が足りず乾燥しやすく、皮脂が多くベタつきやすいのは、男性の肌ということになります。

 

これらは、毛穴が開きやすくなってしまったり、ニキビや肌荒れといった肌トラブルの原因になります。

女性よりも紫外線の影響を受けやすい

男性は、スキンケアの習慣が少ないだけでなく、日常的に化粧することもほとんどありません。

そのため、化粧や日焼け止め等を肌に塗るという習慣を持っている方はほとんどいないのではないでしょうか?

 

いわば男性の肌は、ノーガードで日差しと戦っている状態になります。

そのため、日差しの攻撃である紫外線からの影響を受けやすくなっています。

 

紫外線は、シミや乾燥、シワなどの様々な肌トラブルの原因になります。

男性には「ひげ剃り」の習慣がある

多くの男性が入浴時、あるいは毎朝の洗顔時にシェービング(ひげ剃り)を行っているのではないでしょうか?

実は、電動、T字を問わずひげを剃るという行為は肌に大きな負担がかかっています。

 

かみそり負けという言葉があります。

ひげを剃った跡がヒリついたり、赤くなったりした経験をお持ちの方もいるでしょう。

これは、シェービングによる肌への摩擦などが原因で起こる肌トラブルの一種になります。

 

とはいえ、男性の身だしなみの一環として欠かすことは出来ません。

そのため、肌トラブルにならないように、ひげそり後のスキンケアが重要になってきます。

メンズスキンケアは必要不可欠!

まとると、男性の肌には次のような特徴があります。

    • 皮脂が多い
    • 紫外線に弱い
    • 肌を痛めやすい習慣がある


これらを総合的に見たとき、あなたはどう思われたでしょうか?
メンズスキンケアは「自分から縁遠いもの」という印象は、だいぶ薄まったのではないでしょうか?

 

上記以外にも、男女共通で当てはまる事柄として、次のようなものがあります。

    • 脂の多い外食
    • 不規則な生活
    • 職場のエアコンによる乾燥
    • 様々なストレス
    • 加齢による変化


このように肌トラブルの要因は多種多様に存在します。
そして、このまま放っておくと清潔感のない汚い肌になってしまいます。

 

このような事態にならないために、男性の肌が持つ特徴に合わせてしっかりとメンズスキンケアを行うことがとても重要なのです。

男性が行うべきメンズスキンケアの3ステップ

メンズスキンケアの基本は、実は女性と大きな違いはありません。

違いがあるとすれば、「男性の肌とはどういうものか」ということを念頭に、そのポイントを抑えてスキンケアを行う必要があると言う点になります。

 

この男性の肌に対するアプローチをしっかりと考えることこそがスキンケアの前に「メンズ」とついている所以かもしれませんね。

 

メンズスキンケアは次の3ステップになります。

    • 洗顔
    • 肌の水分補給
    • 肌の保湿

これらを順に説明していきます。

洗顔

メンズスキンケアの基本は、やはり洗顔です。

過剰な皮脂をしっかり洗い流すことがもっとも大きな目的になります。

 

この際、過剰な皮脂をしっかりと洗い流すため、粒子が細かい洗顔料を使うと良いでしょう。

粒子が細かければ細かいほど、毛穴の奥からしっかりと皮脂を取り除くことが出来ます。

 

洗顔の際ついついやってしまいがちなのは、しっかりとゴシゴシと洗ってしまうことです。

しかし、それでは余計皮脂を毛穴の奥へと押し込んでしまうことになります。

 

洗顔時は、手のひらで洗顔料を良く泡立て、その泡を優しく押し当てるように洗うのがポイントです。

泡立てた洗顔料の粒子を毛穴に優しく浸透させ皮脂を包んで落とさせるイメージで洗顔してください。

 

キチンとした洗顔を行うとこの後のステップにも良い相乗効果が生まれますので、正しい洗顔方法を身につけることが、メンズスキンケアの第一歩と言えるでしょう。

肌の水分補給

洗顔によって余分皮脂や肌の汚れを洗い流した後に行うのは、肌の水分補給です。

 

せっかく綺麗に洗顔を行ったとしても、その後そのままでは肌の水分が過剰に奪われてしまいます。

洗顔後かさついたり、つっぱったりした経験はありませんか?

そのような状態が肌の水分が不足した状態になります。

 

そこで化粧水を使用します。

普通の水との違いは、美容成分が配合されているかどうか。角質層の奥まで潤いが届くかになります。

 

化粧品コーナー、スキンケアコーナーを見たときに化粧水だけでもたくさんの種類があります。

使い心地もさることながら、美容成分等に様々な違いが存在します。

 

肌に優しく、美容成分がしっかりと含まれているものを使用するのが良いかと思います。

人によって好みは分かれますが、ベタつかない。ヒリつかない。清涼成分(※1)を使用していない。というのが1つの目安になるかと思います。

また、その美容成分も自然由来のもののほうが体に優しく、肌にも優しいため、自然由来の成分が含まれるものを選ぶと良いでしょう。

 

※1 メントール系の成分。さっぱり感はありますが、肌への刺激になることもあります。

肌の保湿

最後に行うのが、肌の保湿です。

 

化粧水で水分も補給したから大丈夫と思われるかもしれませんが、メンズスキンケアの仕上げとして保湿は欠かすことが出来ません。

潤いを閉じ込める役割を持つ乳液を利用して、補給した水分を肌から逃がさないようにします。

 

化粧水が水分を補給する役割を担っているとすれば、乳液はその水分を乾燥などから守るバリアの役割だと言えます。

 

ただし、乳液は薄い油分によるバリアなのでつけすぎたり合わないものを選ぶと、ベタつきが気になることがあります。

つけすぎ、ベタつきはニキビの原因になることもあります。せっかくメンズスキンケアをしたのにそのせいで悪化した! そんなことにならないためにも、なるべくベタつきの少ない、使い心地のさっぱりした乳液がメンズスキンケア商品としては最適かと思います。

おすすめのメンズスキンケア商品「BULK HOMME」

メンズスキンケアの3ステップを考慮した上でオススメするのが「BULK HOMME(バルクオム)」です。

当サイトがメンズスキンケア商品としてバルクオムをオススメしたいと考えた理由は、次のとおりです。

    • 自然由来の成分を使っている
    • メンズスキンケアのために配合比率を1%レベルでこだわっている
    • 使用感がさっぱりしておりベタつかない
    • メントール系の香りではなくフローラル系の香りである
    • 原価以外のコストを落とし、良いものをお手頃で提供してくれている

それぞれについて簡単に説明していきたいと思います。

自然由来の成分を使っている